朝や昼との違いは?

朝やけ

商品名がナイトクリームとなっているので夜使うのだということが文字からも伝わってきますね。
ではなぜ夜専用にしているのでしょうか。朝や昼間に使用しているものとの違い、ナイトクリームを日中使用しない訳を詳しくご紹介していきます。

スキンケアの使い方

あなたのスキンケアはどのように行っていますか?
朝起きてから、昼間、夜全てが同じでスキンケアを行っていませんか?実はお肌のケアには時間帯にあったものを使ってあげないと効果が発揮されないものがあったりします。
そして朝、昼、夜ではお肌の状態が異なるということもわかっています。
だから夜専用の「ナイトクリーム」が存在するのです。
モデルさんや芸能関係のお仕事をしている人や、美容に敏感な方は時間帯にあったコスメをいろいろと使い分けています。
美しくなるにはお肌の環境と時間に合わせたケアが必要のようです。

日中のお肌状況

昼間のお肌はとても忙しいです。
私たちは日中社会人なら仕事に、学生なら学校へ出かけている人が殆どだと思います。
昼間の行動には外に出かけていることが多いのです。
外の環境では常に乾燥や紫外線といったお肌にダメージを与えるものが存在しています。
そんな外的ダメージをブロックするためにお肌はバリアを働かせたりと大忙し……
そのため「新しい細胞を作る」といった活動をストップさせています。

昼間に必要なケア

・保湿を徹底する

日中の活動は乾燥との戦いです。お肌に必要な水分を失わないように保湿成分の高いスキンケア商品を使いましょう。

・活性酸素から守る

昼間のお肌は皮脂やメイクといった「脂」が乗った状態で過ごす時間が長いです。
お肌ではその間活性酸素が発生しやすく老化の原因となってしまいます。
酸化を抑制してくれる抗酸化成分のあるビタミンCやアスタキサンチンなどが含まれる化粧品、スキンケア商品を使用しましょう。

・紫外線から守る

日焼け止めを徹底しましょう。日焼け止めもお肌にあったものを選ばなければ肌荒れなどの原因になりますのでチョイスは慎重に!

・花粉やホコリも肌にはダメージ

空気中にある微細な物質もお肌にはダメージです。防ぎ方は「保湿」と「下地+メイク」で防げます。
化粧品は抗酸化作用のあるもので!

夜のお肌環境

夜のお肌は昼間とは打って変わり、ダメージの補修に力を使います。
夜の10時から深夜2時にかけてがお肌のゴールデンタイムと呼ばれ成長ホルモンがもっとも分泌されている時間帯です。
この時間にしっかりとしたスキンケアと睡眠でお肌はその日に受けたダメージを元に戻します。
昼間も大忙しですが、夜の方がもっと活発に働いてくれています。

夜に必要なスキンケア

・できるだけ保湿!

お肌の乾燥は夜のお肌再生の妨げになってしまいます。保湿を徹底しましょう。

・肌の代謝をサポートする美容成分を選ぶ。

代謝に必要な成分はプラセンタやプロテオグリカンなどがオススメです。
また活動が活発なお肌にコラーゲンやレチノールなどその成分を与えるとアンチエイジング効力を与えてくれます。

・古い角質を取り除くスキンケア

古い角質を取り除くことで新たな細胞を作る活動が活発に行われます。
しかし、角質を取り除き新しい細胞ができるまではお肌がデリケートな状態となります。
紫外線などのダメージに弱くなってしまうので角質を取り除くのは毎日ではなく週2〜3回程度が望ましいです。
このように昼間と夜間ではお肌の活動自体に違いがあるのです。お肌の状態を健康で保っていくのにはこの働きを妨げないのが一番です。
スキンケアは時間帯にあったものを選ぶことでお肌の活動を良い方向にサポートしてくれることでしょう。
昼間用、夜用などの表記はしっかり守り使用していきましょう。


TOP